パウダーファンデーションの上手な塗り方

パウダーファンデーションを使うと粉っぽくなったり色ムラができてしまったり
といった悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような悩みを抱えている方の多くは上手にファンデーションが塗ることができていないのかもしれません。

ファンデーションを綺麗に塗るにはまずはしっかりとした下地作りが大切です。
下地を綺麗に仕上げてから行うことによって、ファンデーションが密着しやすくなるのです。
まずは下地を肌になじませておくことがポイントです。

ファンデーションの塗り方ですが、ただ闇雲に動かすのではなくすっと広げるようにすると良いですね。
広げるというよりもポンポンと乗せるといったイメージのほうが綺麗になります。
この際おでこや頬などの広い面から乗せてゆき、
余ったファンデーションで目元などを塗っていくと自然な仕上がりになります。
余計に乗ってしまった場合にはティッシュで少し落としてあげると馴染みが良くなります。

夏などは汗を掻いたりして化粧が崩れてしまうことがあると思います。
その時にはファンデーションを塗る前にティッシュで油分や余分な皮脂を拭き取ります。
それからファンデーションを塗りなおしてあげると綺麗に仕上がるので、覚えておいて損はないでしょう。